2015年12月6日日曜日

2015年11月18日水曜日

仙人たち 神通力
(2015年/297×420㎜)

Mother

これがぶふぃ~の生きる道

ぶふぃ~ ame☆umeとは・・・?


ぶふぃ~ame☆umeとは、私の数少ない友人umeちゃんとテキトーに結成した
非常に胡散臭いらくがきユニットのことであります。

某有名ユニットPUFFYをリスペクトして 私、あなぐまハチローが別名ame
としてメルヘンなumeちゃんとこれまたテケトーな合作を描き、いつもとは
違うメルヘンな世界を展開し、メルヘンとグロテスクのフュージョンを
テーマとしてやってこうかと考えております。


                                    あなぐまハチロー=ameより



2015年11月17日火曜日

ゲデラの息子
(2015年/364×257㎜)




ずーーーん!!
(2015年/364×257㎜)

きりかぶの子
(2015年/364×257㎜)

仙人たち 集い①
(2015年/297×420㎜)


2015年8月10日月曜日

2015年8月7日金曜日

泳ぐ
(2015年/257×364㎜)


連作くるくる 食用
(2015年/542×392㎜)


連作くるくる 青鬼
(2015年/542×392㎜)


連作くるくる ホラー映画観てる人
(2015年/392×542㎜)


連作くるくる 森の紫
(2015年/542×392㎜)


連作くるくる パンダ
(2015年/392×271㎜)


連作くるくる ででん
(2015年/542×392㎜)

連作くるくる 3号
(2015年/392×271㎜)

連作くるくる 2号
(2015年/392×271㎜)

連作くるくる 1号
(2015年/392×271㎜)


2015年4月30日木曜日

触れるだけ
(2015年/257×364㎜)

2015年3月6日金曜日

半裸の鼻毛
(2015年/364×257㎜)


ナルシストのなれのはて
(2015年/364×257㎜)


私とTROMAと悪魔の毒々モンスター Toxic Avenger

アフロの毒々モンスター

そういや悪魔の毒々モンスター(Toxic Avenger)って髪の毛がないなぁ。
と思い、アフロかつらをかぶせてみました。
が、大阪のオバチャン度のほうが高くなってしまったような。。。
うーん。。。

悪魔の毒々モンスターって?
40年以上にわたり、大お馬鹿映画を製作し続けるTROMA(トロマエンターテイメント)の『顔』。つまりは代表作である。

うちは映画レビューサイトではないので内容は割愛させていただきますが、
私はこの作品のパート2『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』が好きで、
VHSを大切に保管しております。

ちなみに東京が舞台ということでトロマファンの関根勤や故・安岡力也も登場します。
ビデオパッケージにはこんな文句が!

おまえの鼻をタイ焼きにし脳みそを刺身にしてやる

Wikipediaより引用↓
トロマ作品はカルト映画として取り上げられる事もあるが、あまりのくだらなさから
「おバカ映画」「Z級映画」とも呼ばれ馬鹿馬鹿しさを楽しむための映画であるため、
鑑賞の際には寛容さが必要である。



皆さん、寛容に生きましょう!

創設者:ロイド・カウフマンさんのTwitterアカウント→ @lloydkaufman


2015年2月2日月曜日

コウモリコスプレ(逆さにはなれない)
(2015年頃/297×210㎜)


日本でもハロウィン始めましたが何をしていいのかわかりません。

2015年1月29日木曜日

あ~らよ
(2015年頃/210×297㎜)



あるぐりこ(エルグレコ)
(2015年頃/210×297㎜)


日本でもハロウィン始めました。
(2015年/297×210㎜)


母乳戦士ミルクちゃん
(2014年頃/210×297㎜)

2015年1月21日水曜日

エイリアンクロール 

TANK

   エイリアンクロールという映画をご存じでしょうか。
   このらくがきはその主人公モヒカン頭が特徴のタンクという女性です。
   
   私はTwitterをやってまして(@anaguma86)最近この映画の監督である
   オクラホマ・ウォードさん(@OklahomaWard)さんに相互フォローして
   いただき、この映画のファンの方々にRTをしていただき、さらにはタンク役の
   ニコル・アロンソさん(@nicolemalonso)からもコメントをいただき
   すっかり舞い上がっているのでした。

   で、このらくがきを描きたくてしょうがなくなってしまいホイ!と
   描きあげたのですが、うちは映画レビューブログではないのでザックリ
   説明します。

   ひょんな事から(本当はここスゲェ大事)凶暴エイリアンがいる穴に入って
   しまったタンクと仲間たちが出口の見えない穴をひたすら這って這って
   逃げまくる話。簡単すぎるか。もうちょっと続けよう。
   次々とやられていく仲間たち。たまに広いスペースがあっても
   そこにも穴が!しかも穴はどんどん狭くなっていく…(私が描いたのはそこ)
   それでもタンクは這いまくる。だって、すぐ後ろには恐ろしい
   エイリアンがじりじり追っかけて来てるんだもの。

   というようなストーリーです。とにかく映画の間中ずっと這ってるんですね。
   私はホラー映画を観て初めて感情移入してしまいました。
   こんな目にだけは遭いたくない!と。

   まあとにかく観てください!

   そして映画を観たあとはココをチェックしましょう↓

   監督、ニコルさん、管理人のHiro Fjiiさん(@horrorshox)と
   トロマ映画の大ファンなイギリス人のブレンダンさん(@TricoBren)
         が映画製作の苦労を楽しくお喋りしています。



       

2015年1月9日金曜日

シュッシュッ
(2015年/364×257㎜)


藻屑
(2005年/210×297㎜)
ジョン
(2005年/210×297㎜)
傷だらけ
(2006年/210×297㎜)

木の枝
(2008年頃/210×297㎜)

木になる
(2005年/210×297㎜)

立ちつくす
(2010年頃/210×297㎜)

崖になる
(2005年/210×297㎜)


カーニバル
(2013年頃/297×210㎜)



あーーー!!
(2015年/364×257㎜)

山々
(2015年/364×257㎜)
バイバイ
(2005年/210×297㎜)


部屋から…
(2013年頃/297×210㎜)