2015年1月21日水曜日

エイリアンクロール 

TANK

   エイリアンクロールという映画をご存じでしょうか。
   このらくがきはその主人公モヒカン頭が特徴のタンクという女性です。
   
   私はTwitterをやってまして(@anaguma86)最近この映画の監督である
   オクラホマ・ウォードさん(@OklahomaWard)さんに相互フォローして
   いただき、この映画のファンの方々にRTをしていただき、さらにはタンク役の
   ニコル・アロンソさん(@nicolemalonso)からもコメントをいただき
   すっかり舞い上がっているのでした。

   で、このらくがきを描きたくてしょうがなくなってしまいホイ!と
   描きあげたのですが、うちは映画レビューブログではないのでザックリ
   説明します。

   ひょんな事から(本当はここスゲェ大事)凶暴エイリアンがいる穴に入って
   しまったタンクと仲間たちが出口の見えない穴をひたすら這って這って
   逃げまくる話。簡単すぎるか。もうちょっと続けよう。
   次々とやられていく仲間たち。たまに広いスペースがあっても
   そこにも穴が!しかも穴はどんどん狭くなっていく…(私が描いたのはそこ)
   それでもタンクは這いまくる。だって、すぐ後ろには恐ろしい
   エイリアンがじりじり追っかけて来てるんだもの。

   というようなストーリーです。とにかく映画の間中ずっと這ってるんですね。
   私はホラー映画を観て初めて感情移入してしまいました。
   こんな目にだけは遭いたくない!と。

   まあとにかく観てください!

   そして映画を観たあとはココをチェックしましょう↓

   監督、ニコルさん、管理人のHiro Fjiiさん(@horrorshox)と
   トロマ映画の大ファンなイギリス人のブレンダンさん(@TricoBren)
         が映画製作の苦労を楽しくお喋りしています。



       

2015年1月9日金曜日

シュッシュッ
(2015年/364×257㎜)


藻屑
(2005年/210×297㎜)
ジョン
(2005年/210×297㎜)
傷だらけ
(2006年/210×297㎜)

木の枝
(2008年頃/210×297㎜)

木になる
(2005年/210×297㎜)

立ちつくす
(2010年頃/210×297㎜)

崖になる
(2005年/210×297㎜)


カーニバル
(2013年頃/297×210㎜)



あーーー!!
(2015年/364×257㎜)

山々
(2015年/364×257㎜)
バイバイ
(2005年/210×297㎜)


部屋から…
(2013年頃/297×210㎜)


悪魔のステンドグラス
(2005年/210×297㎜)

闘い
(2005年/210×297㎜)

ナガレサル
(2005年/210×297㎜)

どりゃ~!!!!
(2015年/364×257㎜)

あ~れ~~
(2015年/364×257㎜)

どろり
(2005年/210×297㎜)

運び屋
(2013年頃/210×297㎜)

出産
(2013年頃/210×297㎜)


蜘蛛の巣
(2013年頃/210×297㎜)

亀男
(2005年/210×297㎜)


危ないヤツ
(2015年/257×364㎜)


(2014年頃/210×297㎜)

笑み子
(2005年/210×297㎜)

傷だらけ2
(2006年頃/210×297㎜)


徘徊
(2010年頃/297×210㎜)



起立
(2005年/210×297㎜)

あんよ
(2005年/210×297㎜)

ビリッと観光写真
(2015年/364×257㎜)



拳男
(2005年/297×210㎜)

(2010年頃/297×210㎜)

雲の上のピアニスト
(2005年/297×210㎜)

帝王
(2005年/210×297㎜)


コトリ
(2005年/297×210㎜)


遭遇
(2015年/297×210㎜)


キャロリン
(2015年/364×257㎜)



竜の子
(2005年/210×297㎜)

外か中か
(2015年/364×257㎜)



座禅
(2008年頃/210×297㎜)


すがる
(2008年頃/297×210㎜)



なまはげダッシュ!
(2005年/210×297㎜)


流れ星をひとくち
(2015年/257×364㎜)